本名だと思われていたが、実は改名していたKPOPアイドル

KPOPアイドルまとめ

こんにちは、りりです。

芸名だと思っていたら本名だったというアイドルもいますが、本名を改名したアイドルもいます。

日本でもたまに改名した人がいらっしゃいますが、様々な理由があって改名した韓国アイドルをご紹介していきます。

 

1.カン・ダニエル(Wanna One)

出典:Wanna One 公式Twitter

本名は「カン・ウィゴン」だったのですが、
周りにいた釜山の人たちが自分の名前を完璧な発音で呼べず、ストレスをたくさん受けたと話しています。

さらに父親までもが発音が難しいとし、ウィゴンではなくウゴンと呼んでいたそうです。

そのため、洗礼名(クリスチャンネーム)のダニエルに改名しました。

 

出典:Wanna One 公式Twitter

Wanna Oneは約170日ぶりのカムバックとなる1stフルアルバム『1¹¹=1 (POWER OF DESTINY)』を、11月19日に発売します。

デビュー後最初で最後のフルアルバムになると思われ、タイトル曲は「春風」となります。

11月9日から11日にわたり、公式SNSに1stアルバムのロマンスバージョンの予告イメージをすべて公開し、ファン達の期待を高めています。

 

2.ジョンヨン(TWICE)

出典: JYPエンターテインメント

ジョンヨンのフルネームは「ユ・ジョンヨン」ですが、幼い頃の本名は「ユ・ギョンワン」でした。

男性の名前みたいだとストレスを受け、小学三年生の時に改名しました。

 

出典: JYPエンターテインメント

TWICEが11月5日に公開した、6thミニアルバムのタイトル曲「YES or YES」が様々な音楽配信チャートで1位となり、
10作連続ヒットを記録して、グローバルな人気を証明しています。

現在カムバック活動中であり、今後どのような記録が生まれるのか楽しみですね。

 

3.ヨン・ジュンヒョン(Highlight)

出典:Highlight Instagram

ヨン・ジェスンが本名でしたが、名前のせいで多くのストレスを受けたとし、小学六年生のときに改名しました。

ファン達はジュンヒョンが傷つかないようにと、以前の本名は呼ばないようにしています。

 

出典:ジュンヒョン Instagram

Highlightは10月29日にデジタルシングル「Take Care」を発売し、11月20日にはスペシャルミニアルバム「OUTRO」が公開されます。

そして、11月24日と25日の2日間、オリンピック体操競技場にて単独コンサートを開催します!

2019年にはメンバー全員が入隊することが決定しているため、入隊前の活動から目が離せません。

 

4.チョン・ウンジ(Apink)



続きを読む
1 / 2