韓国の手作りお弁当ってどんな感じ??

グルメ

遠足やピクニックの楽しみの一つといえば、やっぱりお弁当♡

蓋を開けた時のドキドキ感は、いくつになっても忘れない素敵な瞬間ですよね^ ^

おむすび、タコさんウインナー、焼き鮭、卵焼き、くるくる巻いたハムやチーズなどなど。。各家庭ごとに思い出の味があることと思います。

ではここ韓国では一体どんなお弁当を作っているのでしょうか??

今日は皆さんに、韓国の家庭で作る「韓国式手作り弁当」をご紹介したいと思います!

 

☆基本はキムパプ!☆

韓国の最近のお弁当の定番といえば、やはりキムパプ!!

中に好きな具を入れて巻いたものを切ってお弁当に入れるだけで、見た目もとっても華やか!!

一口サイズで食べやすく、栄養も取れるので、とっても合理的です。

そしてシェア文化の韓国では、お弁当もシェアして食べる事もよくあります。

 

キムパプや果物など、みんなでワイワイ食べられるように沢山作ってみんなでお弁当を囲んで食べたりもします。

 

☆流行りはキャラキムパプ!☆

今流行っているのが、キャラ弁ならぬ「キャラキムパプ」!

「お花キムパプ」や「うさぎキムパプ」など、可愛いキムパプが続々と登場!

そして中でもダントツ人気のキャラキムパプといえばこちら!

 

「カタツムリキムパプ」!!

子供達が大好きなチーズやハムを上手に使って、可愛いカタツムリちゃん達がいっぱい♡

お子様の遠足や運動会に作ってあげたら、大喜びすること間違いなしですね。

 

☆韓国の昔のお弁当☆



続きを読む
1 / 2