国籍を2つ以上持っている、多重国籍KPOPアイドルまとめ

KPOPアイドルまとめ

こんにちは、りりです。

国際結婚がどんどん増え、それに伴って国籍をいくつか持っている人も増えていますよね。

もちろん韓国アイドルの中にも多重国籍である人がいますので公表されている範囲でまとめてみました。

 

1.ロゼ(BLACKPINK)

出典:ロゼ Instagram

ニュージーランドと韓国の2つ国籍があります。

ニュージーランドでは2005年生まれの人まで、ニュージーランドで生まれた場合は市民権が与えられていました。

そのため、1997年にニュージーランドで生まれたロゼはニュージーランド国籍を与えられています。

両親ともに韓国人なので韓国国籍も持っています。

 

出典:ロゼ Instagram

BLACKPINK初の海外ツアー「BLACKPINK 2019 WORLD TOUR[IN YOUR AREA]」が2019年に開催決定しました。

1月12日と13日に開催されるバンコクでのツアーを皮切りに、1月20日にジャカルタ、1月26日に香港、

2月2日にマニラ、2月15日にシンガポール、2月23日にクアラルンプール、3月3日に台北で開かれる予定です。

 

2.ニックン(2PM)

出典:ニックン Instagram

アメリカとタイの国籍を持っています。

アメリカのカリフォルニア州で生まれたためアメリカ国籍があり、

タイは親のどちらかがタイ国籍を持っていればその子供にも国籍を与えることになっているためタイ国籍も持っています。

 

出典:ニックン Instagram

2018年12月22日に東京・中野サンプラザで開催されるニックンのソロコンサート「NICHKHUN(From 2PM)Premium Solo Concert 2018 HOME」の模様が、全国各地の映画館でライブ・ビューイングされることが決定しました。

 

3.ミナ(TWICE)

出典:TWICE Instagram

アメリカと日本の2つ国籍を持っています。

両親は日本人ですが、アメリカのテキサス州で生まれたため両方の国籍を持っている状態です。

パスポートは2つあるため、アメリカに行くときはアメリカのパスポート、日本に行くときは日本のパスポートを使用しています。

日本は二重国籍を認めていないため、ミナももうすぐどちらかの国籍を選択しなければなりません。

 

出典:TWICE 公式Twitter

TWICEはスペシャルアルバム「The year of “Yes”」を12月12日に発売し、タイトル曲は「今年一番頑よくやったこと」で、2018年の最後を飾るカムバック活動を行うことになります。

 

4.バーノン(SEVENTEEN)



続きを読む
1 / 2