韓国人気グループMAMAMOOカムバック

エンタメ

11月のカムバックラッシュ、なんとMAMAMOOも参戦しましたね!

今回はMAMAMOOのカムバックについてまとめてみようと思います!

 

▷前回のカムバック

出典:ママム Twitter

前回は2018年7月、ミニアルバム「Red Moon」、タイトル曲「egotistic」でカムバックをしました。

 

出典:ママム Twitter

いつも自分を優先し、自分勝手の振る舞う恋人を厳しく攻める歌詞が特徴の歌詞の曲でした。

女性が見てもカッコイイ女性という魅力を掲げた曲はガールズクラッシュの雰囲気とエキゾチックな背景を合わせたMAMAMOOらしい曲でした。

 

▷今回のカムバックは??

出典:ママム Twitter

今回は8つ目となるミニアルバム「BLUE;S」でカムバックしました。

今回のアルバムは「別れを決意した瞬間」から「別れた後の悲しみ」までを表現していて、収録されている曲全てが別れの歌となっているんです。

 

出典:ママム Twitter

ブルーが持っている悲しみと憂鬱な雰囲気をMAMAMOOらしい方法で表現しているセンチメンタルなアルバム。

今までとは一味違うMAMAMOOの姿を見ることができます。



▷タイトル曲

出典:ママム Twitter

タイトル曲には「Wind Flower」愛する恋人と別れた後に感じる感情を表現していて、その中でも特に寂しくて切ない感情を歌った曲です。

 

出典:ママム Twitter

Wind FlowerはMVは香港で撮影されました。

香港の華やかな夜の街を背景とは対照的な寂しさと切なさをMAMAMOOらしい感性で表現しています。

他にも収録曲はたくさん。

もう愛してはいない恋人に送る鋭い言葉が詰まった「No more drama」、

ソラの自作曲で異なる感情を持つ恋人がお互いに伝えることのできない言葉を盛り込んだ「HELLO」、

恋人と別れた後の悲しみを表現した「Morning」など、別れの歌が盛りだくさん。

 

▷ティザーと個人写真

ソラ

出典:ママム Twitter

 

ムンビョル

出典:ママム Twitter

 

フィイン

出典:ママム Twitter

 

ファサ

出典:ママム Twitter

衣装がガールクラッシュ!メンバーそれぞれの魅力を生かした4人4色のスタイリングがとても印象的です。

またメイクも今までより濃く、オトナの雰囲気漂うメンバーの姿を見ることができます!

 

出典:ママム Twitter

いかがでしたか??みんなで応援して行きましょうね!



韓国情報【マンナダ】LINE@も登録してくださいね

韓国在住のライターが
韓国情報を配信中