激辛好き必見!韓国人にも辛いと言わせた韓国激辛料理

グルメ

6月に入り、ソウルは最高気温が30℃まで上がる暑い日が続いています。

韓国語で『夏バテする』ことを『더위를 타다』と言いますが、夏バテ防止に思いっきり辛い韓国料理に挑戦してみませんか?

今回は、私が一緒に食事をした韓国人の方々にも「辛い!」と言わせた激辛料理を3つご紹介したいと思います!

 

낙지 볶음(ナクチポックム)

出典:コネスト

手長タコ(낙지)をコチュジャン等で炒めた物(볶음)です。

辛さを和らげるために、白米も一緒に注文することをお勧めします^^

お店によると思いますが、注文時に辛さの段階「普通・中辛・激辛」を選ぶこともできます。私は「普通」を選択。

 

テーブルに届いたら、ハサミで食べやすい大きさにチョキチョキ切って、白米と混ぜて食べます。

辛さ段階「普通」にも関わらず、唇がビリビリ

タコの風味を感じさせないほど、ひたすらコチュジャンの味がしました。

激辛に挑戦するなら、旅行の最終日に食べたほうがいいかもしれませんね。

 

닭발(タッパル)

出典:コネスト

ちょっとグロテスクだと感じる方もいるようです…

鳥(닭)の足(발)です。ニワトリの足の形状そのままでてきます。

コリコリとした食感で、おつまみ感覚で食べれます。

タッパルは韓国の女性に大人気ですよ。(コラーゲンたっぷりで)

 

出典:コネスト

これだけだと物足りないので、サブメニューとして注文するといいかもしれません。マッコリとの相性◎です。

 

쭈꾸미 볶음 (チュクミポックム)



続きを読む
1 / 2