ハングルで自分の名前を書く方法☆

韓国語

アンニョンハセヨ💛

韓国好きさんが避けて通れない道の韓国語!

記号にしか見えないけど気にはなる…

そんな難しそうに見えるハングル文字ですが韓国語の本格的な勉強をしなくても日本人の名前はローマ字感覚で名前はカンタンに書けるんです☆

 

♡ハングルはパーツの組み合わせ♡

ハングルはパーツを組み合わせて文字を作ります。

なのでローマ字の名前を書ければハングルのパーツに置き換えるだけで名前を書くことができます☆

 

ローマ字がSとAで「さ」と読むようにハングルは

Sが漢字の人のような文字「ㅅ」Aがカタカナのトのような文字「ㅏ」合わせて「사(さ)」になります👩‍🏫

カンタンですよね!

 

ちなみにローマ字は母音と子音を左右に並べますが、ハングルの並べ方ルールは

「あ段・い段・え段」は左右、「う段・お段」は上下に並べます。

 

♡母音と子音♡

出典:seach.naver.com

母音とか子音とか授業に出てきた!と考えると頭が痛くなりそうですが難しいことはありません!

「あ行」が母音でその他が子音と思えばOK☆

 

▷母音
母音は文字の右側か下に書きます。

あ(A)→ 아
い( I )→ 이
う(U)→ 우
え (E)→ 에
お (O)→ 오

韓国語は「や行」も母音です。

「あ行」と文字が似ているので覚えやすいですよね。

や(YA)→ 야
ゆ(YU)→ 유
よ(YO)→ 요

 

▷子音
子音は文字の左側か上に書きます。

「あ行・や行」の母音は子音の部分に音がないよ!ということでㅇを付けます。

あ行(A)→ ㅇ
か行(K)→ ㅋ
さ行(S)→ ㅅ
た行(T)→ ㅌ
た行(CH)→ ㅊ
な行(N)→ ㄴ
は行(H)→ ㅎ
ま行(M)→ ㅁ
ら行(R)→ ㄹ

た行は「た・て・と」はㅌを使い「ち・つ」はㅊを使います。

ㅌ→ た・てぃ・とぅ・て・と

ㅊ→ちゃ・ち・ちゅ・ちぇ・ちょ

のように少し読み方が変わってしまうからです。

 

「つ」が「ちゅ」になるのが嫌な人には規則的でないので難しいかもしれませんが「쯔」を使うことをオススメします。

 

日本語にない発音ですが「ちゅ」よりも「つ」に近いので日本語を勉強する韓国人はこちらを使う人が多いです✏

▷濁点や半濁点の子音
が行(G)→ ㄱ
ざ行(Z,J)→ ㅈ
だ行(D)→ ㄷ
ば行(B)→ ㅂ
ぱ行(P)→ ㅍ

 

♡その他のルール♡



続きを読む
1 / 2