韓ドラ【知ってるワイフのあらすじ・登場人物】2018年放送 チソン/ハン・ジミン主演

韓ドラ&韓国映画

あらすじ

一度の選択で、変わってしまった人生を歩むことになる運命的なラブストーリーを描いたドラマ

 

相関図

知ってるワイフの相関図



主要人物の紹介

チャ・ジュヒョク役(チソン)

大卒で銀行員というちょうど良いスペックと職を持ち、韓国で極めて平均的な30代男性。

彼は人生に疲れている。

家のローンに子供の育児費用、両親たちに送る生活費まで…

共働きをしても経済的に厳しい状況。

しかしそれだけではない。

銀行に訪れる迷惑な客や自分を疲れさせる銀行の職員まで。

世の中に自分を苦しめる人がとても多いけど、その中でも一番は自分の妻だ。

どうしてこの女と結婚してしまったんだろう、このまま一緒に暮らしていくべきなのだろうか。

彼はもう妻が怖くて仕方がない。

 

ソ・ウジン役(ハン・ジミン)

若くして母親になり、共働きに育児という現実にまでぶち当たった。

仕事もそうだが、二人の子供の育児の大変さは次元が違っていた。

大人の事情を知る訳もない子供達と常に夜勤で遅くなる夫は家庭の一切を助けてはくれなかった。

彼女は色々なストレスが溜まりにたまって感情のコントロールが出来なくなってしまった。

一度キレたら正気を失ってしまい、暴言は止まらない。

自分自身でも自覚はしているが、彼女にはどうする事も出来なかった。

 

イ・へウォン役(カン・ハンナ)

チェロを専攻し、大学時代から男子学生のロマンだった。

彼女の周りには常に男子学生がいて、チヤホヤされる事も嫌ではなかった。

しかしジュヒョクは他の学生とは違っていた。

中々近寄る事が出来ない雰囲気で、ピュアなジュヒョクがへウォンにとっては新鮮だった。

しかし二人はタイミングが合わず、へウォンはアメリカに留学してしまう。

オーケストラに志願し、数回落ちてしまい韓国に戻って来たヘウォン。

ショッピングをしていたら偶然ジュヒョクに会い、衝撃な一言を。

“私が昔先輩の事好きだったの知ってるでしょ?”



韓ドラ&韓国映画の一覧ページに戻る