【パク・ソジュン】プロフ・画像・出演作品のまとめ

俳優

パク・ソジュン(박서준、1988年12月16日)
韓国の男性俳優
出身:韓国・ソウル特別市
身長:185cm
体重:69kg
血液型:AB型
所属:コンテンツY
本名:パク・ヨンギュ(박용규)
家族:父・母・弟2人

概要


幼少期は裕福な家庭で育ち、父の事業失敗で生活が苦しくなり、10坪余りの狭い部屋に引っ越し細々と暮らしたそう。この時の経験が、自身の現在の原動力にもなっているという。

元々消極的な性格だが、中学ではアニメサークルに入り、中学3年生の頃に漫画のコスプレをして人前に立つ機会があった。

満足のいく出来ではなかったが、多くの人々が自分だけに注目し、自分だけを見ているという事に嬉しさを覚え、高校一年生の時から演技学校に通い始める。

 


ソウル芸術大学演技科へ進学したが、演技が思うようにいかず滞ってしまった為、先の事を考えて前もって在学中に軍務を終えてしまう。(2010年5月に除隊)

2011年

B.A.P パン・ヨングクの”I Remember”のミュージックビデオで主人公を演じデビュー。
その後、2012年 KBS 2TV ドラマ”ドリームハイ2″でシウ役を演じ切り、本格的な俳優活動を始めた。
前作”ドリームハイ”を超える功績は残せなかったものの、俳優として自身の名前を広める事に成功した。

2012~2013年

KBSコメディドラマ”ファミリー”でチャ・ソジュン役を演じ、2013年にはMBC週末ドラマ”金よ出てこいコンコン“で財閥2世のパク・ヒョンテ役を任される。
劇中での、ペク・ジニとのカップル演技が注目を集め話題となった。
ドラマ出演後、共演したペク・ジニとの熱愛報道が出たが、本人は否定している。

2013~2014年

SBSドラマ”温かい一言“で演じたソン・ミンス役を通して人気を博し、tvNドラマ”魔女の恋愛“では、19歳年上のオム・ジョンファの恋人役を見事に演じ、爆発的な人気を集めた。

2015年

MBCドラマに2本連続で出演するなど、見事な演技力で俳優としての地位を固める。
年初に放送された”キルミー・ヒールミー”では[オ・リオン]役で注目を集め、下半期に放送されたドラマ”彼女はキレイだった”ではチ・ソンジュン役を演じ、一気にトップスターへの階段を駆け上がった。
また、ソン・ヒュンジュと主演を務めた映画”悪のクロニクル”や、映画”ビューティー・インサイド”で演技の幅を広げることに成功。

2016~2017年

2016年には、自身初の時代劇となるKBS 2TVドラマ”ファラン”で主人公のムミョン役を演じた。
2017年には、KBSドラマ”サム、マイウェイ”で主人公コ・ドンマン役を任される。
初回視聴率は4%と低かったものの、最高視聴率13.8%を記録し挽回に成功した。
また、2017年夏に公開された映画”ミッドナイト・ランナー”は、観客数565万人を動員した。

2018年
tvNのバラエティ番組”ユン食堂シーズン2″に出演中。



出演作

デビュー


2011年パン・ヨングク(B.A.P)のミュージックビデオ『I Remember』

ドラマ

‣ドリームハイ2(2012年)
‣KBS・16話
‣カン・ソラ/チョン・ジヌン
‣青春・学園

ドラマの詳細(あらすじ・人物)

‣ファミリー(2012~3年)
‣KBS・120話
‣ファン・シンへ/アン・ソクファン
‣家族

ドラマの詳細(あらすじ・人物)

‣金よ出て来い✩コンコン(2013年)
‣MBC・50話
‣ハン・ジヘ/ヨン・ジョンフン
‣家族・マッチャン

ドラマの詳細(あらすじ・人物)

‣温かい一言(2013~4年)
‣SBS・20話
‣ハン・ヘジン/チ・ジニ
‣メロ・不倫

ドラマの詳細(あらすじ・人物)

‣魔女の恋愛(2014年)
‣tvN・16話
‣オム・ジョンファ/パク・ソジュン
‣ラブコメ

ドラマの詳細(あらすじ・人物)

‣キルミーヒールミー(2015年)
‣MBC・20話
‣チ・ソン/ファン・ジョンウム
‣ラブコメ

ドラマの詳細(あらすじ・人物)

‣彼女はキレイだった(2015年)
‣MBC・16話
‣ファン・ジョンウム/パク・ソジュン
‣ラブコメ

ドラマの詳細(あらすじ・人物)

‣ファラン(2016年)
‣KBS・20話
‣パク・ソジュン/コ・アラ
‣時代劇

ドラマの詳細(あらすじ・人物)

‣サム、マイウェイ(2017年)
‣KBS・16話
‣パク・ソジュン/キム・ジウォン
‣ラブコメ

ドラマの詳細(あらすじ・人物)



韓国情報【マンナダ】LINE@も登録してくださいね

韓国在住のライターが
韓国情報を配信中