韓ドラ【あなたが眠っている間にのあらすじと登場人物】2017年放送 イ・ジョンソク/スジ 主演 

韓ドラ&韓国映画

イケメン俳優イ・ジョンソクとMissAのスジ主演という豪華キャスティング

夢で誰かに起こる不幸な事件や事故を見てしまう女性とその夢を現実にしないためにひとり奮闘する検事の愛を描いたストーリーです。

 

あらすじ

小さい頃から夢が現実になる予知夢を見るナム・ホンジュ(ぺ・スジ)。

ある日、怪我をした知らない男性に抱きつく夢を見たホンジュは、夢で見た男性チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)が向かいの家に引っ越してきたことを知った。

翌日、ホンジュは自分が起こした事故が原因で母親が亡くなる夢をみた。

そして、その夢もやはり現実となる。

しかし、実際は、恋人のイ・ユボム(イ・サンヨプ)の運転で起きた事故だったのだ。

ホンジュは、母親が亡くなったことに加え、自分の運転で起きた事故ではなかったのに誰も信じてくれないことを嘆き、

事故の担当検事になったジェチャンの前で病院の屋上から投身してしまう。

…そんな夢を見たジェチャンは、事故が起きる日、わざと衝突事故を起こし、ユボムが起こすはずの事故を阻止した。

ジェチャンが夢で見たことを信じ、助けてくれたことを知り、ホンジュはジェチャンに抱きつくのだった。

ホンジュはジェチャンに自分の予知夢のことを話すが、なかなか信じなかった。

しかし、少しずつ現実味があることを感じ、ホンジュの話を信じたジェチャンは夢を現実にしないために動き出すのだった…。

 

相関図

【韓ドラ】あなたが眠ってる間にの相関図

 

主要人物の紹介

チョン・ジェチャン役(イ・ジョンソク)

“事件が起きたあとに処罰するのが私の仕事であって、事件を未然に防ぐことが私の仕事じゃないのです!”

判官治験掲示3部の検事。

人脈が重要な検事組織の中で人脈がないという評価を受けるほど、社交性がい。

組織だけでなく、近所の人との間の人脈を築くコツもなく、その意志もあまりない。

家では、掃除やお皿も洗わないし、休日は洗顔さえしない。

ボサボサの頭にメガネを掛けて、左右揃わない靴下を履いていても気にならないようなぐうたらな性格である。

 

ナム・ホンジュ役(ペ・スジ)

“何も変わらないわ。将来を知っていても、何も変わることはないの”

小さい頃から夢が現実になる予知夢を見るナム・ホンジュ。

未来を夢で見てしまうことは、いつも辛かった。

未来を知っていても、変えることができない無力さと知っていても変えなかったという罪悪感が、長い間ホンジュを苦しめてきた。

しかし、そんなホンジュを絶望の地獄から救い出し人がいる。

それが、すぐ近所に引っ越してきたジェチャンだった。

男気あふれるこの人なら、これまで夢で見た恐ろしい未来を変えることができるかわからないという希望が生まれた。

あの人と一緒なら夢を見るのがひたすら恐ろしいことではないかもしれない。

彼が私の夢で見た未来を変えることができれば…と希望を抱いた。

ちなみに、家でのホンジュは、眼鏡をかけ、ポニーテール、香水でなんとか隠しているだらしない部屋のにおい…

誰が見てもみすぼらしい姿であり、ニートだが、厳密に言えばニートではない。



韓ドラ&韓国映画の一覧ページに戻る