K-POPアイドルEXOのD.O.は俳優ド・ギョンスとしての実力もお墨付き!

俳優

今回ご紹介するのは、2012年にデビューし韓国のみならず全世界に大ブームを巻き起こしたEXOのメンバーD.O.ことド・ギョンス!

EXOメンバーからもイケメンと言われるくらい、整った顔立ちをしています

 

彼は2014年から演技ドルとしても活動しており、その演技力も認められているため、アイドルとは思えない本数の作品に出演しています。

作品のためにアイドルなのになぜこの髪型!?という衝撃をファン達に与え、ざわつかせることもしばしば

そんな彼が今までどのような作品に出演しているかを一部ご紹介します。

 

ドラマ「大丈夫、愛だ」(2014年)

出典:(C)CJ E&M Corporation and GT

俳優ド・ギョンスとしてのドラマデビュー作になります。

この頃はまだアイドル感たっぷりではありますが、ドラマ関係者も期待以上の演技力だと絶賛されたそう!

作家志望生で、主演の俳優チョ・インソンが演じる小説家の大ファンの少年役です。

 

映画「あの日、兄貴が灯した光」(2016年)

出典:(C)CJ E&M Corporation and GT

アイドルD.O.が俳優ド・ギョンスとしての立場をどんどん確立してきているなと感じた主演作品。

ギョンスは柔道の国家代表選手として活躍していたが、突然の事故によって失明してしまう役柄です。

クラブに行くシーンなど色んなギョンスを見ることができます。



映画「7号室」(2017年)

出典:(C) 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved

前髪ぱっつんでファンをざわつかせた作品です!

奨学金の返済のためにDVDバンでアルバイトをする若者役で、悪口を言うシーンや、タバコを吸うシーンなど、EXOのD.O.からは  想像できない役柄です。

ちょい悪なギョンスを見てみたい方は是非!

 

映画「スイングキッズ」(2018年)

こちらはギョンスが主演を務め、韓国戦争中の捕虜役ということで、坊主頭にして衝撃を与えた作品です。

この時期にEXOを知った方は必ず坊主の人はアイドルなの?という疑問を持たれることでしょう。

主演の作品が製作費100億ウォンを超えるという責任重大な中での撮影だったと思いますが、きっと素晴らしい演技を見せてくれるはず!

タップダンスを踊るギョンスを見るのが楽しみ♪

 

ドラマ「100日の郎君様」(2018年)

出典:tvN

こちらは最新作で、2018年9月10日から始まります!

ド・ギョンスにとっては初の時代劇であり、本人も緊張していると話しているのですが、

相手役の女優ナム・ジヒョンさんと相性ピッタリの演技をされているそうです。

放送開始が楽しみです~♪

EXOではメインボーカルで美声を披露しているD.O.ですが、演技まで上手!と言われる俳優ド・ギョンスの今後の姿にも期待していきたいですね。



韓国情報【マンナダ】LINE@も登録してくださいね

韓国在住のライターが
韓国情報を配信中