韓ドラ【たった一人の私の味方のあらすじ・登場人物】チェ・スジョン/ユイ主演

韓ドラ&韓国映画

あらすじ

28年ぶりに現れた実の父親のせいで、人生が一変した一人の女性と、

正体を隠さなければならなかった彼女の父親が、“世界でたった一人の味方”に出会い人生の希望を探していくドラマ。

 

主要人物の紹介

カン・スイル役(チェ・スジョン)

本名:キム・ヨンフン。

産まれてすぐ孤児院に捨てられ両親を知らない。

幼い頃から優しく思いやりのある子だったため、自分の様に保育園の前に捨てられていたドンチョルを実の弟のように世話し、

血のつながりはないものの兄妹以上の絆を深めた。

そんな中、ドンチョルが犯した窃盗罪を身代わりになり少年院に行った。

その後の人生は容易なものではなかった。

しかし彼を愛してくれる妻に出会い可愛い娘にも恵まれ、身を削る思いで必死に働いた。

世界でたった一人の娘ドランを見る事がこの上ない幸せだった。

そんな幸せもつかの間、大きな試練が訪れる。最愛の妻が急性心臓病で倒れてしまうのだ。

妻の手術代をまかなうため罪を犯してしまい刑務所に入る羽目に。

27年後に出所したヨンフンは改名し新しい人生を歩み始める。

誰も自分の事を知らない、特に実の娘であるドランには正体がバレないでほしい。

 

キム・ドラン役(ユイ)

高1の時、中小企業の管理部長だった父親ドンチョルが解雇されたせいで、元々裕福ではなかった家が更に貧しくなってしまう。

休学とバイトと復学を繰り返し、2年前にやっと大学を卒業した。

現在はアルバイトをしながらロースクールの試験準備をしている。

 

ワン・デリュク役(イ・ジャンウ)

学生時代は真面目に勉強をし、一般家庭と同じように軍隊にも行き、除隊後はアメリカへ留学しMBAまで取得したエリート。

後継者として会社を大きくしたいという彼なりの夢と野望がある。

そのため、誰かれ構わず付き合ったりはしない。

 

キム・ミラン役(ナ・ヘミ)

知識がなく浅はかな性格。根は優しいが時に分別がつかない事がある。

母親に大切に育てられたせいか、貧しい家ではあるが世の中を知らずに大きくなった。

アナウンサー試験に何度も落ちるのは、自分だけ留学していないからだと考える。

母親に言われた通り、江南の歯科医師であるジャン・ゴレと結婚するために接近する。



1話のあらすじ

全話のあらすじ

韓ドラ&韓国映画の一覧ページに戻る

韓国情報【マンナダ】LINE@も登録してくださいね

新しいあらすじの更新

ラインでお知らせしちゃいます!