韓ドラ【ビューティーインサイドのあらすじ・登場人物】ソ・ヒョンジン/イ・ミンギ主演

韓ドラ&韓国映画

あらすじ

1か月のうち1週間は他人の顔で生きる女と、1年中人の顔を見分けられない男の、少し特別なロマンスを描いたドラマ。

 

相関図

 

主要人物の紹介

ハン・セゲ役(ソ・ヒョンジン)

トップ女優

セゲには“起きたら顔が変わっている”という病気がある。この世のどこにも存在しない病気。

魔法もしくは呪いとしか説明できない病だ。二十歳になった年に初めて発病し、十年間患っている。

1か月に1度特定の周期が訪れると、セゲは他の人の顔になってしまう。

セゲはその期間を“影の期間”と呼んだ。

影となり過ごす期間は、忙しくて疲れているセゲの避難所になった。

人が集まる所にも行ったり、色んな場所でお酒を飲んだり…

ダイエット中に食べられなかったものも思い切り食べた。

どうせ元の自分の姿に戻るのだから。

 

ソ・ドジェ役(イ・ミンギ)

ソンホグループ ティーロード航空 本部長

アメリカに留学していたドジェは韓国に帰国した際、車にひかれそうになっていたお婆さんを助けようと事故に遭ってしまった。

その事故でドジェは人の顔が区分できなくなってしまった。通称“顔認識障害”

生活の中で生じた亀裂を隠すため、ドジェは絶えず努力した。

目の前にいる女性が母親なのか知らないおばさんなのかを区別するため、よく来ている服装や手の癖・歩き方などを一つ一つ覚えた。

何処に行くにも常に秘書を連れて行った。それでもやってくる危機的状況は、持って生まれた臨機応変さで免れる事が出来た。

今までの順調にいっていた人生を失う訳にはいかないのだから…。

 

カン・サラ役(イ・ダヒ)

ソンホグループ ワンエアー代表

一度覚えた事は決して忘れない。

賢すぎた幼少期、初めての書き取りで100点を取った瞬間を覚えている。

自分に向けられた称賛と拍手、そして羨望のまなざし。

言葉では言い表せない快感。

他人に出来ない事をし他人が持っていない物を手に入れたら、この称賛と拍手そして羨望の眼差しが絶えない事を本能的に知ったのだ。

サラは絶対にその気持ちを忘れなかった。

そしてそんなサラを世の中はいつの間にか“きつい女”と呼ぶようになっていた。

 

リュ・ウンホ役(アン・ジェヒョン)

神父志望

セゲとは同じ幼稚園で、その時から今までうんざりするほど常に一緒にいる。

周りからは人気女優の友達だからと羨ましがられるが、そんな友達がいつでも誰にでも変わってしまうだなんて言えるはずがない。

時には男にだって変わるセゲを、男女どちらにも見る事は出来ず、ただ人間であるという認識だけするウンホ。

もしかしたら自分は神父になる運命の男で、そのためセゲの秘密を知ってしまい、守らざるを得ないのかもしれない…と思っている。



1話のあらすじ

全話のあらすじ

韓ドラ&韓国映画の一覧ページに戻る

韓国情報【マンナダ】LINE@も登録してくださいね

新しいあらすじの更新

ラインでお知らせしちゃいます!