ダンスが苦手だったけど、努力をして上手になったKPOPアイドル6人

KPOPアイドルまとめ

こんにちは、りりです。

韓国アイドルは歌もダンスも実力が伴っていないと人気には繋がりませんよね!

でも皆最初から上手くできた訳ではありません。

今回はダンスが苦手だったけど、努力をして上手くなったアイドルをご紹介します。

 

1.キム・ジェファン(Wanna One)

出典: Wanna One SNS

運動神経は良いのですが、バンドボーカルをしたいと思っていたため、ダンスを踊ることがあまりなかったようです。

歌唱力と比べダンス力がないとされプロデュース101でもBクラスに行くことがあり、

どうしてダンスが上手くいかないのかと涙を流すこともありました。

デビュー後にもたくさん練習し、今やグループに欠かせない実力者となっています。

 

出典: Wanna One SNS

キム・ジェファンはWanna Oneメンバーのハ・ソンウン、イ・デフィ、ユン・ジソンと共に、

Mnet「ザ・コンデ・ライブ」のゲストとして出演することが決まりました。

 

2.ハニ(EXID)

出典: COSMOPOLITAN

JYPの練習生出身で当時から歌唱力は抜群だったのですが、普段からあまらダンスをしておらずダンス力は劣っていました。

運動神経はあるためJYP練習生に抜擢されてから凄まじい練習量をこなして実力向上しました。

今はEXIDのダンスリーダーとして実力を発揮しています。

 

出典: Kstyle

ハニは現在グラビア撮影のためにフランスパリに滞在しています。

EXIDとして8月に日本デビューも済ませ、9月末には東京と大阪でツアーを開催しましたし、今後の日本での活動にも注目です。

 

3.ソヘ(元I.O.I)

出典:メディア

元々俳優志望で演技練習ばかりしていたため、最初は本当にダンスが出来ませんでした。

プロデュース101ではトレーナーに歌手になる気があるの?と聞かれたこともありましたですが、寝ないで練習ばかり行い、ダンス力が向上しました。

あまりに上手になったため、最初は演技で出来ないフリをしていたのではないかとまで言われました。

 

出典: S&P Entertainment

I.O.Iが解散してからは俳優として活動しており、ウェブドラマ「恋愛強要する社会」で実力を見せ、

今年年末以降に放送される予定のDramaxのドラマ「最高のチキン」にも出演が決まっており、期待が集まっています。


続きを読む
1 / 2