韓ドラ【ウンジュの部屋のあらすじ・登場人物】キム・ジェヨン/リュ・ヘヨン主演

韓ドラ&韓国映画

あらすじ

人生が勝手にねじれてしまった休職中の“シム・ウンジュ”がセルフインテリアに目覚め、
壊れた生活を回復させていく人生DIYドラマ。

“家も人生も修理中!”幸せの始まり!

 

主要人物の紹介

シム・ウンジュ約(リュ・ヘヨン)

“自ら休職した私の人生に、セルフインテリアが加わった”

前職、編集デザイナーで現在セルフ休職中のニートシム・ウンジュ。

明るい性格で時に何も考えていないように見えるが、過去の出来事のせいで人間関係に対する悩みは多く、夢と情熱も多い。

しかし韓国での社会人生活に疲れ切ってしまった彼女。1週間に彼女が家に居た時間はたったの18時間。

徹夜も拒まずストレス性腸炎にまでなり、結局退社。転職しようとしたが失敗。

その後“セルフ休職”の生活を送っている。

そんな中、友達歴19年のミンソクがくれた照明をきっかけに“セルフインテリア”に目覚めた。

自分の部屋を変えていく過程の中で徐々に自分の人生を幸せにしていくが…

果たして彼女は家も人生も修理する事が出来るだろうか。

 

ソ・ミンソク約(キム・ジェヨン)

“部屋が変われば人生も変わる”ウンジュと友達歴19年。

インテリアデザイン会社“エントランス”のデザインチーム長。

卒業後、大手建設会社のインテリアチームに入社し、“自分たちだけのデザインを世の中に見せつけよう”という先輩ジヌにそそのかされ、一緒にインテリア会社を設立。

<エントランス>の経営のほとんどはジヌに任せ、デザイナー実務を担当している。

滅茶苦茶になったウンジュの部屋が彼女の心のように思え、ミンソクはウンジュの部屋に照明を付けた。

ウンジュとは女友達であり、ちょうどいい距離感だったのに…

ウンジュの口から怪しい奴の名前が出るようになり、複雑な感情になり始める。

19年間維持してきたこの関係が崩れるのではないかと。彼は仕事も友情も恋も守る事が出来るのだろうか。

 

リュ・ヘジン約(パク・ジヒョン)

ギャラリーディレクターのヘジン。

他人から見たら全てを手に入れたかのような彼女。

親切な笑顔の裏には別の顔が隠れていた。

裕福な家で育ち、家族に愛されてきたように見えるが、周りからの興味や愛情を切に望んでいる。

人脈と物で人を自分の味方につけ、それが正しいと思っていた。

しかし高校の同級生ウンジュは違った。

愛されようと努力している自分を気の毒に思っているウンジュが嫌いだった。

ウンジュとの悪縁は大学まで続き…端から見ればウンジュに親切に接しているが、内心ウンジュに嫉妬していた。

目の前で惨めな思いをするウンジュの姿が見たかった。

 

ヤン・ジェヒョン約(ユン・ジオン)

よく気が付き、自然な愛嬌が周りの人を幸せにする。

そんなジェヒョンを嫌うのは容易くない。

両親のお陰で不自由なく暮らすが、裕福さを表に出したりはしない。

遊ぶのは好きだが意外にもお酒が飲めない。

元々の専攻はデザインだが最近インテリアにハマり熱中している。

インテリア公募の準備中、ウンジュのインスタを見てインスピレーションを受けた。

正直で飾らないウンジュに、ジェヒョンはどんどん好意を持つようになるが…



韓ドラ&韓国映画の一覧ページに戻る

韓国情報【マンナダ】LINE@も登録してくださいね

친구 추가

韓国好きなライターが毎日
韓国の情報をお届けします