韓ドラ【一旦、熱く掃除しろ!のあらすじ・登場人物】ユン・ギュンサン/キム・ユジョン主演

韓ドラ&韓国映画

ドラマが面白い!と話題のJTBCから新しいドラマが!

あらすじ

絶対恋に落ちることのなさそうな2人の男女が結局は恋に落ちてしまう過程を見守ることはどんなに興味深いだろうか。

このドラマは潔癖症の男と掃除を諦めた女、極と極の2人が出会い、お互いを理解し恋に落ちるロマンスドラマ。

 

登場人物の紹介

ジャン・ソンギョル役(ユン・ギュンサン)

掃除の妖精 代表

🛋ジャン・ソンギョルにとって掃除とは?

人間なら当然しなければならないこと。また、全人類的な使命をもって世界を綺麗にする崇高な行為。

イケメン掃除業者として有名な掃除の妖精の若いCEO。

秀でた外見、高い身長、そこへ独力で会社を立ち上げた若いCEOというタイトルまでつき、各種マスコミや講談にオファーが殺到している人気ボーイだ。

しかし、完璧に見える彼にも致命的な弱点がある。それは「不潔恐怖症」、いわゆる潔癖症だ。

当然のことではあるが人とのタッチ、スキンシップなど恐れ多い。

手袋と消毒剤は彼の必須アイテム。おかげでちゃんとした恋愛も、人間関係も結んだことがない。

 

キル・オソル役(キム・ユジョン)

就活生

“私がだらしなくてシャワーしないんじゃない。今の私にはシャワーさえも贅沢なの”

🛋キル・オソルにとって掃除とは?

全部登ったらまた降りてこなくちゃいけない登山みたいに片付けたらすぐ汚くなる無意味なこと。

ボサボサで整えられてない髪、万年制服になった膝の伸びたジャージ、ラーメンとキムチの汁がついたTシャツ。

女であることを、いや人間であることを諦めた就活生。

他の友人たちが就活整形をし、高価スピーチ塾に登録している時、オソルは読書室費20万ウォンのため、

総務という名前で全ての雑用を受け持ち、週末にはカフェとバーのバイトをしながら塾費と生活費を稼いできた。

だからだろうか、家に帰ってくれば指ひとつ動かすのが嫌で体を洗うことも部屋を片付けることもめんどくさいを通り越して手強い相手になった。



チェグン役(ソン・ジェリム)

ミステリー屋上ニート

🛋チェグンにとって掃除とは?

人の心の中についた垢をとる作業
オソルの家の屋上に住む青年。

押し出しは立派、すらりとしているが見た目はまさに地元のニートだ。

アイスをくわえながら漫画を傍にスリッパを引きずる。しかしあのニート、意外に忙しい日常を送る。

何の仕事をしているのかは不明だが少しおかしい人たちがチェグンの屋上をしばしば訪れる。

ある日には神気を失った占い師が、また違う日には自分を医者だという紳士がくるが一体あいつは何をしてる人なのか

オソルに慰労が必要な時なら必ず現れるがたまに小ぎれいな服装で現れるとそれまで隠していたかっこよさが爆発し、女性たちの目をくらませるイケメンオッパだ。

 

キル・オドル役(イ・ドヒョン)

オソルの弟

🛋オドルにとって掃除とは?

学校では絶対しないけど家では避ける道のない・・服従しなければいけない姉の命令。

テコンドー4段。コーチが可愛がるテコンドー部の希望であり、有望株。

テコンドーを始めて6ヶ月で全国規模の大会で入賞をしたと思えば次の世界幼少年テコンドー選手権大会でなんと金メダルをとってしまった。

才能を認められその後根強くテコンドーをしてきた。

最近では国内大会で3年生の先輩を負かし、1位に入賞したりもした。

 

ミン・ジュヨン役(ドヒ)

オソルの親友

🛋ジュヨンにとって掃除とは?

いい夫捕まえて手一つ動かさなくても誰かがしてくれる富の象徴。

いい男を捕まえて「奥様」と呼ばれ、文化センターに通うのが人生の目標である人物で口汚く、酒を飲めば犬になる怖ーいお姉さん。

しかし狙いの男の前では天性の女、ぶりっ子100段の狐のように化ける忍術を持っている。

 

掃除の妖精 職員たち

イ・ドンヒョン役(ハクジン)

 

ファン・ジェミン役(チャ・インハ)

ジョン・ヨンシク役(キム・ミンギュ)



韓ドラ&韓国映画の一覧ページに戻る